アーユルベーダ鼻うがい用容器 ネイテイポット

  • ネイテイポット

    ネイテイポット

Muktiのアーユルベーダ鼻うがい用容器、ネイテイポットです。

インドのヨガの考え方では、鼻を清潔に保つために鼻を洗うことをすすめています。朝行うことで、爽快な一日の始まりを迎えられると言われています。
使い方はコツがいりますので、動画を参考にしてください。
使用方法と注意事項をか必ず読んでからご使用ください。


内容量 1個
材 質 プラスチック インド製
使用方法 ①ネイティーポットにぬるま湯を入れた後、小さじ1/3位の塩を混ぜます。(生理食塩水と同じ位の濃度にします)
②ネイティーポットの先を右鼻腔につけ、顔を左に傾けてネイティーポット内の水溶液を右鼻腔から左鼻腔へ流すようにして下さい。うまくいかない場合アーと声を出しながら頭の角度を変えて行ってみて下さい。水が口から出ても心配いりません。もちろん左鼻腔から始めてもかまいません。
③水溶液が半分になったら、顔を反対に傾けて、今度は左鼻腔より入れて右鼻腔へ出すようにします。
◎ナシヤオイルをお持ちの方は…
1時間後に鼻の中にオイルを1滴ずつ入れて下さい。(1時間たったらいつでも良いです)
オイルは寝る前にも1滴ずつ鼻に入れると良いです。
注意事項 ※なるべく日中に行ってください。寝る前は行わないでください。容器がプラスティック製なので、直接熱湯を注ぐことは止めてください。
鼻腔内を洗浄した後、顔を少し前に傾け、フンフンと勢いよくリズミカルに10回ほど鼻から息を強く吐いてください。これにより鼻腔内に残った余分な水分を外に出します。これは、必ず行ってください。
鼻の洗浄は。朝行うのがベストです。寝る2時間前は、絶対に洗浄しないでください。鼻腔内に余分な水分が残ったまま寝てしまうと、かえって鼻の症状を悪くします。
1日1回の割合で十分ですが、鼻の状態によって2~3回やってもかまいません。ただし、鼻づまりのない方は毎日行う必要はありません。
慣れるまでは、ツンとした刺激を感じることがあります。自分に合った温度や塩の量を工夫しましょう。繰り返すうちに鼻の粘膜が強くなり刺激を感じなくなります。
外出先から帰ってきたときはまず、鼻の洗浄をして下さい。洗浄せずにオイルだけ入れることはしないで下さい。
中耳炎など耳の疾患にかかっているとき、また、鼻腔内の粘膜が傷ついていたり、炎症を起こしているときは、ネイティーポットの使用を控え、専門医の治療を受けてください。






価格:891

在庫数 : 4
注文数 :

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません